総領事からのご挨拶

着任のご挨拶

在スラバヤ日本国総領事
谷昌紀

この度、在スラバヤ日本国総領事館に着任しました谷と申します。よろしくお願い致します。

5月23日にスラバヤに到着しましたが、感じたことが二つあります。
一つは、つい先日までマカッサルの領事事務所で勤務しておりましたが、ここスラバヤで最初に感じたことは、インドネシア語の響きが異なるということです。スラバヤでは懐かしいジャワ訛りを感じます。
二つ目は、大都会だということです。さすがにインドネシア第二の商都だけあって、高層ビルと街並みの美しさ、活気を感じました。また、街中にゴミがないのにも驚きました。

私ども総領事館の重要な任務の一つは、在留邦人皆様の安全確保と日本企業支援です。インドネシアの治安当局や地方政府関係機関と協力しながら、また、皆様方からのご意見を頂戴しながら最善を尽くしていく所存です。

さらに将来を見据えていくと、東部インドネシアの経済開発と発展は日本の将来にとっても重要な要素になってくるものと考えています。これはインドネシアの現政権も力を入れていることですが、先般、スカルウォ東ジャワ州知事もスラバヤを東部インドネシアの玄関口にしたいとの趣旨を述べられていました。この点につきましても皆様からお知恵を頂きながらより強固な日本と東ジャワ、ひいては東部インドネシアとの関係構築のためここスラバヤからできることを模索していきたいと考える次第です。

よろしくお願い申し上げます。

2017年6月
在スラバヤ日本国総領事
谷 昌紀